シュタイナー教育を実践するシュタイナー学校。学校法人北海道シュタイナー学園です。

北海道のシュタイナー学校「いずみの学校」

シュタイナー教育を軸に、常に子どもたちを中心におく、地域に根ざしたシュタイナー学校を運営します。

シュタイナー教育を北海道で実践するシュタイナー学校

学校法人北海道シュタイナー学園いずみの学校です。

1999年に伊達市で全日制のシュタイナー学校「いずみの学校」を始め、おかげさまで2008年3月には北海道豊浦町で小中一貫教育の特区学校法人として新しくスタートを切ることになりました。

移転した豊浦町の校舎は、これまで豊浦中学校として長い歴史を刻んできたもので、海を見下ろす素敵な校舎です。
2012年には耐震化工事も完成し、広い校庭や体育館とともに大切に使わせて頂いております。


現在、HPをリニューアル中です。大変ご迷惑をおかけいたしておりますが、リニューアルされるまでの間は、以下のフェイスブックページにて情報を随時更新させていただきます。フェイスブックアカウントをお持ちでない方もご覧いただけますので お手数ですがそちらでご確認ください。

>>> 学校法人北海道シュタイナー学園いずみの学校Facebookページ

オープンデー2018_banner


※再生スタートに時間がかかる場合がございます

※動画表示されない場合はブラウザの再読み込みボタンを押してみてください

お知らせ

イベント情報

2018年度イベントのご案内


トピックス

2019年、最初のシュタイナー学校がドイツ・シュトゥットガルトで開校して100周年を迎えます。この記念すべき年に向けて、世界中のヴァルドルフ/シュタイナー学校が手をつなぎ、様々な共同プロジェクトやイベントを開催していく Waldorf100 が始まりました。

テーマは ”Learn to Change the World”:「世界を変える学び」

現代という時代が教育に求めている課題をこの祝祭を通して探求していきます!

日本シュタイナー学校協会はこのプロジェクトの公式メンバーとして、世界とともにこの祝祭を祝い、次の100年に向けた教育ビジョンへの取り組みをスタートさせます。

シュタイナー学校(自由ヴァルドルフ学校)運動は世界60数カ国に1,000校を超える広がりをもつ、世界規模の教育ムーブメントとなりました。ヨーロッパ、南北アメリカ、オセアニア地域で広がってきた学校は、今ではアジア地域にも急速に広がりつつあります。

ヴァルドルフ100周年フィルムVol.1

ヴァルドルフ100周年フイルムVol.1の日本語版が公開されました。



powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional