シュタイナー教育を実践するシュタイナー学校。学校法人北海道シュタイナー学園です。

 

文字サイズ:

 学校法人北海道シュタイナー学園

  北海道シュタイナー学園いずみの学校初等部
  北海道シュタイナー学園いずみの学校中等部

最終更新日:2017年10月25日

 2018年度 児童・生徒募集についての補足事項

パステル画

“いずみの学校”説明会及び初等部中等部説明会について

 本校は、教育基本法および学校教育法に基づくとともに、「一人ひとりの子どもの内に全人としての尊厳を尊重する。」というルドルフ・シュタイナーの教育理念を基盤に、子どもの心身の発達に即した芸術性あふれる普通教育を行うことを目的とし、「芸術としての教育」を創造し、思考・感情・意志の調和のある子どもの成長を促し、森羅万象に興味関心をもち、人に心を開き自立して行動する人間へと育てることを目指しています。そのために、学習内容や課題の導入時期等、独特の教育理念の下に学習活動が組み立てられていますので、ある程度シュタイナー教育に関して、ご理解を頂くことが必要です。
 また、本校は「保護者とともに創り育てていく学校」として、学校に係るすべてのひとが、無理のない範囲で、共に支えていくことが大切と考えています。そのことについてもご理解を頂くことが必要です。
 その理念を知っていただくための機会として、“いずみの学校”説明会及び初等部中等部説明会には、必ず参加していただきます。

入学(転入学)手続き説明会について

 入学(転入学)に向けての手続きの説明をする会となりますので、入学(転入学)への意志を固めている方が対象となります。願書に関することや手続きに関すること等を説明いたします。

入学(転入学)面談について

 お子さんが、本校に入学(転入学)することがふさわしいかどうかを判断させていただいく場として、入学面談日を設けています。

 入学願書等提出していただいた資料も参考にしますが、入学(転入学)面談で行われる「教師と子どもの面接」、「教師と保護者の面談」において、出会いを大切にしながら、お子さまやご家庭を知ることに重きを置いて実施させていただきます。

 「教師と子どもの面接」は30分、「教師と保護者の面談」は1時間程度となります。

 また本校の理事により「理事と保護者の面談」も設けています。お子さんを支えられる決意を確認させていただいたり、保護者として学校を支えていくことの意義についてお話をさせていただきます。1時間程度を予定しています。

入学後の諸経費等について

 適時、必要な金額をお振込み等していただきます。
 (※以下資料は、2017年度中の入学(転入学)生を対象とした金額です。
   変更する可能性がありますこと、ご承知置きください。)

項  目月 等金  額備  考
授業料月額39,000円 授業料+施設設備費+暖房費
   (年額)576,000円
施設設備費月額6,000円 
暖房費月額3,000円 
入学金一時金200,000円 誓約書を提出する頃振込
教材費その都度 必要に応じ徴収
文具等(教材)、校外での学習費

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional