シュタイナー教育を実践するシュタイナー学校。学校法人北海道シュタイナー学園です。

 

最終更新日:2013年12月4日

学校法人 北海道シュタイナー学園 寄付金募集のご案内


1.寄付金の目的

学校法人北海道シュタイナー学園では、本学園が設置する学校施設・設備の充実並びに教育研究の維持向上を図るために、個人や企業の皆様に、寄付金のご支援をお願いしております。
ご支援いただいた寄付金を有効に活用させていただくことをお約束させていただきます。

2.寄附金の使途

皆様からご支援いただきました寄付金は、教育研究用の施設・設備費に充当させていただいたり、教育研究に要する経常的経費に充当させていただきます。

3.募集期間

平成25年11月18日 ~平成30年3月31日の5年間といたします。

4.税制上の優遇措置について

この寄付は、個人の方は所得税法にて、法人の方は法人税法による優遇措置を受けることができます。詳細は、下記にご案内いたします。

  • 個人の場合
    • 寄付金控除の内容について
      所得税の確定申告をすることにより、控除を受けられます。
      なお、以下のいずれか有利なほうを選択することができます。
      • <所得控除>
        年間の総所得金額等の40%相当額を限度とし、当該年中の寄付金の額から2千円を差し引いた金額を所得から控除できます。
      • <税額控除>
        所得税の25%相当額を限度とし、当該年中の寄付金の額から2千円を差し引いた金額の40%相当額を所得税から控除できます。
    • 確定申告に必要な書類
      上記書類は、寄付金が本学園に入金され次第お送りいたします。
  • 法人の場合
    • 法人からの寄付は、寄付金額が当該事業年度の損金に算入され、法人税法上、以下の2種類の優遇措置のいずれかをお選びいただけます。
      • <特定寄付金>
        文部科学省の「特定公益増進制度」を利用しての寄付となります。
        一般寄付金の損金算入限度額と別枠で、これと同額まで損金として算入できます。
        この寄付金による損金算入は、本学園が発行する「寄付金の領収書」と「特定公益増進法人証明書(写)2点を添付の上、手続きができます。
        上記書類は、寄付金が本学園に入金され次第お送りいたします。
      • <受配者指定寄付金>
        日本私立学校振興・共済事業団を通じて寄付者が指定した学校法人に寄付していただく制度で、寄付金の全額が当該事業年度の損金に算入できます。
        損金算入の手続きには、事業団発行の「寄付金の受領書」が必要となります。
        上記書類は、事業団から本学園宛に送付されますので、その後お送りいたします。

5.寄付の申込方法

まずは、学校法人北海道シュタイナー学園の寄付金窓口にご相談ください。

  • 寄付金窓口

    学校法人北海道シュタイナー学園 (事務局)
    TEL:0142-83-2630  FAX:0142-83-2630
    担当:阿部




powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional